近づく平均年棒100万ドル、ただ激務です - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

近づく平均年棒100万ドル、ただ激務です

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
石を投げると年間100万ドル(1億円前後)稼ぐ従業員に当たる。
そんな会社になるのかもしれません。

ゴールドマンサックスは100億ドル(約9,000億円)の公的資金の返済直後、第3四半期に54億ドル(約4,900億円)の報酬引当金を積み増すことが判明。
年末までに合計200億ドル(約1.8兆円)の報酬支払いペースとなっています。
わずか2カ月前は平均年棒70万ドル(約6,300万円)見込でしたが、更に引き上げられそうです。

高額報酬の代償は激務。
終電後や始発前にミーティングがセットされるなど、眠らないのが基本です。
また眠らないことにより生産性が落ちると、「眠らない意味がない」と叱責されるとか。

カリフォルニア大学のクリプぺ博士によると、人間にとって最適な睡眠時間は7〜7.5時間。
これより長いのも実は良くありませんが、一般に知られるように短時間睡眠は寿命を縮めます。

博士の研究によると7時間睡眠と5時間睡眠とを比較した場合、死亡リスクは男性で11%、女性で5%高まります。
7時間睡眠と3時間睡眠との比較では、死亡リスクの上昇は男性19%、女性33%。

高額報酬か、長生きか。
ただ高額報酬は、自らの寿命を犠牲にした激務の対価とも言えそうです。


☆「総合生命保険代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。