上司(社長)との付き合い方 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

株式会社SGOソリューションズ 
東京都
経営コンサルタント
03-5326-3618
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上司(社長)との付き合い方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
営業パーソン・一般社員向け
結論から申し上げます。

「信頼なくして付き合いナシ!」

上手くやろう、うまく取り付こう・・・などと考えると、見抜かれます。
仮にだませても、いい付き合いにはなりません。

信頼を得るために、以下のことを考えてください。
(以下は上っ面では絶対に出来ません。よく理解してやってください)

1.仕事を早く覚えて、成果を上げる



これは当たり前の話ですね。仕事を覚えて、自分は出来ると認識させないと
信頼は生まれません。

2.ちょっと先に使える情報を得る。そして共有する。



上司や経営陣が欲しいのは実績だけではありません。役に立つ情報です。
お客様の言葉や、マーケティングデータなど。ちょっと先に使える情報を
継続して出していくことも信頼につながります。

なぜか?情報を出すには意図が必要です。意図は仕事観や価値観につながります。
その感覚が合えば、当然、関心や信頼につながります。

3.やり方を聞きに行くな。やりたいやり方の後押しをしてもらえ



これは難しいですが、やり方を聞きに行くのは、答えを持たない「最も嫌われる」
人のすることです。
こうしたいのだが、他に何かいい方法はないか?という後押しをお願いするので
あれば、これは「こいつは考えている」という認識が前提になるので、これも
関心や信頼につながります。

ここまでやれば、たまに飲みに行くくらいでいいのではないでしょうか。
飲んでばかりや、雑談だけで信頼形成は難しいですよ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社SGOソリューションズ 

今すぐやれることから、企業のリソースを活かした営業支援を実行

営業支援(戦略・戦術の設計から実行・検証)を切り口に、人材の成長と強い組織づくりのトータルソリューションを提供しています。提案や研修という行為をゴールにするのではなく、実行後の「成果」に徹底的にこだわり、企業の成長をバックアップいたします。

03-5326-3618
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「営業パーソン・一般社員向け」のコラム

幼稚な告げ口をやめろ(2010/09/01 22:09)