かんぽのがん保険 モラトリアムを活用せよ - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かんぽのがん保険 モラトリアムを活用せよ

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
平成19年10月、郵政民営化の際にかんぽ生命はがん保険などへの参入を表明。

日本生命と業務提携し、第一弾となるがん保険の共同開発を進めてきました。
ところが郵政民営化は見直しが入っており、政令改正の都合から年内の発売はほぼ不可能になりました。
まだ政府保有株式が残っており、事実上の政府保証があることから民業圧迫の声もあります。

むしろ、良い機会ではないでしょうか。

かんぽ生命は複数社の保険商品を取り扱っていますが、銀行と同様に現場の許容量を越えており個別商品の習熟レベルはまだかなり低い状況です。
時間をかけて何度も教育する必要があり、今回のモラトリアム(猶予期間)は恵みの雨です。

かんぽ最大の脅威は、「かんぽだから」加入の増加による消費者の意識レベルの低下。
ファイナンシャルプランニングがようやく浸透しつつある中、冷や水を浴びせかねません。
保険は加入期間が長く気付くのに時間がかかるため、巨大な販売網を持つ彼らの責任は重大です。

仕事はヒトがします。
かんぽは降って湧いたこの時間を、全て現場のヒトの教育につぎ込む覚悟で取り組まなければなりません。


☆「総合生命保険代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。