事例紹介:問い合わせを増やす3 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事例紹介:問い合わせを増やす3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ウェブサイト構築事例紹介
2.アクセス解析の分析結果に基づきコンテンツを拡充する

リニューアル後、1ヶ月程度が経過してから、アクセス解析結果を集計し、レポーティングを行いました。
その結果、下記のような特徴が現れました。


業務内容のQ&Aを見ている人は問合せに結びつく例が多い。
コラムのページに書いてある専門用語が検索エンジンにヒットしている。
業務内容一覧や会社概要を見ただけの人は、問合せまでほとんど結びつかない。
この結果に基づき、当社では下記のようなサイト改善を提案しました。

業務内容一覧から業務内容詳細へのリンクボタンのサイズを大きくし、目立たせる。
業務内容一覧のページで、各業務内容の「よくある質問」というリンクボタンを作成し、Q&Aに誘導する。
Q&Aのコンテンツを拡充し、業務内容ごとに独立したページを作る。
コンサルティング会社のように目に見えないサービスを販売している業種では、一般的にサービス内容がわかりづらく、それが顧客のアクションを押しとどめる原因になっていることがよくあります。
今回は、業務内容ごとにQ&Aのページを作成し、業務内容の特徴やサービスを受けることによって得られるベネフィットを正確に伝えるページ構成を実現することで、より多くの見込み顧客にアクションを起こさせることを狙いました。

この施策はアクセス解析のデータに裏打ちされたものだったので、私たちは成功を確信していましたが、成果はすぐに現れ始めました。
Q&Aのページへのアクセス数は、従来の2.5倍を超え、Q&Aページを閲覧した見込み顧客の6%以上が問合せに至るようになりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブサイト構築事例紹介」のコラム

楽天店舗:串揚げ竹馬(2009/07/26 20:07)

千葉の債務整理(2008/02/22 22:02)