ランダムウォークとじゃんけん、1.7%の心理 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ランダムウォークとじゃんけん、1.7%の心理

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
株式投資では、相場はしばしば著名アナリストを尻目にランダムウォークと呼ばれます。
ランダム、つまり予測不可能である、という意味です。
実際の相場ではランダムウォークを踏まえつつ長期的には上昇する、と考えるのが主流ですが、それを掴めるかどうかはわずか1.7%の心理で決まりそうです。

桜美林大学の芳沢教授によると、じゃんけんでグーが出る確率は35.0%、チョキは31.7%、パーは33.3%。
理論上はどの手も必ず33.3%になるはずですが、僅かな差が現れました。
人間は心理的に、警戒している時などは少しこぶしに力が入るようです。

2日、日経平均は前日比2.5%下落。9,732円となりました。
8月26日の10,640円からの下落率は9.3%に達します。
もう一度下げ相場が来るだろう。
次の上海市場を警戒する必要性を以前から訴えてきましたが、やはり第二派がきました。
グーの選択が急増しています。

昨年9月23日、ウォーレン・バフェット氏は苦境にあえぐゴールドマン・サックスの優先株を50億ドル(約5,300億円)引け受ける声明を発表しました。
まだ世界不況の底を脱していない頃です。
氏はパーを選択しました。
その後の2009年4-6月期に、ゴールドマン・サックスは34億3,500万ドル(約3,200億円)の過去最高純利益を計上しています。

日経平均はしばらく下値を探る展開となり、その後も急回復は難しいと考えるのが自然です。
ただ昔から “底と天井は狙えない” もので、狙うのは底付近と天井付近です。
今回は、今後突発的な事件が起こらなければようやく最後の底付近を固めることになるでしょう。

あなたの選択はグーですか、パーですか。


☆「総合生命保険代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。