最強のYahoo!SEO対策 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最強のYahoo!SEO対策

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
SEO対策

Yahoo!の上位表示のコツ



過去、SEOのコンサルティングやセミナーをしてきて、
多くの方がYahoo!のSEOを苦手としていることがわかりました。

Yahoo!のSEOは諦めて、Googleのみに専念している人も多いです。

Googleのシェアが伸びてきたとはいえ、
日本での比率は、Yahoo!5〜6割、Google3〜4割と、
まだまだYahoo!のシェアが多く、
ネットビジネスを成功させるには購買層が多いYahoo!での上位表示が重要です。

GoogleはSEO、Yahoo!はPPC広告という方もいますが、
最大限に効果を出したいのであれば、SEO+PPCは必須です。

もちろんYahoo!へのSEOに神経を使い、時間をかけすぎてももったいない。
ではどうしたらいいか。

現在のホームページの内部構成を修正するだけでも、順位は大幅に上がります。
特にGoogleで上位なのに、Yahoo!では下位にいるという場合、
ホームページの内部構成を適切に直していくことで、
今より上位に上げることが可能です。

何故なら、SEOでの重要度比率が、
Googleは外部7:内部3程度であるのに対し、
Yahoo!は外部3:内部7程度と、まったくの逆だからです。

Googleで上位表示が出来ているということは、
バックリンクのパワーがかなり集まっているということ。
なのにYahoo!で上位表示出来ないのは、内部が弱いからです。
もしくは意識しすぎた結果、過度のSEOとしてペナルティを受けているからです。

Googleで上位にいけたなら、Yahoo!でも上位にいけます。
新規で立ち上げたホームページのバックリンクパワーが無い場合、
Googleでの上位は難しくても、Yahoo!ならば上位が狙えます。

Yahoo!はチャンスに満ち溢れた検索エンジンなのです。

今後、Bingへの移行により、アルゴリズムがどう変わるかはわかりませんが、
内部の基礎はGoogleでもBingでも同じです。
ただ、Yahoo!の内部要素への採点比率が高いという話です。

Yahoo!に効果的な手法を学びたい人は、以下のテキストを読んでみてください。
SEO八卦の陣(Yahoo!上位表示&安定化戦術)


特にSEO初心者の方にオススメです。
すでにGoogleで上位表示が出来ている人には、あまり購入して欲しくない代物です。
何故なら、新規参入が勝てるチャンスが減ってしまうから…。

今のYahoo!は本当に有り難い存在なのです。


売上に繋がるサイトの導線作りをご存知ですか?
Webサイトの一級建築士 池本真人
Div Design