顧客イメージとマッチする訴求を - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2017年03月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧客イメージとマッチする訴求を

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ
近年は、異業種からの通販商材への参入が相次いでいます。広告の訴求内容・訴求素材を検証していると、残念ながら、決して良い内容に出会うことは少ないのが現状です。

「顧客イメージ」を適切に行って、広告を制作することは 当たり前。


しかし、出来ていないものが多いのも事実です。

例えば・・・

熟年層向けの「メタボ」サプリメント
*メタボという表現をする時点で、薬事法に抵触する可能性はありますが、条文の中で規定はないため、完全に黒とは言えない。

熟年層向けであるため・・・
愛用者コピーなどは、40〜60代で統一しているにも関わらず、メイン写真の女性が30代。。

このような間違いは以外に多数いろんなところにて、存在するのが事実です。



広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム

デザイナーのエゴ(2010/02/19 11:02)

店頭商品ほど感覚的に(2009/09/30 11:09)