水戸短編映像祭 2/2 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

前川 知子
株式会社ハウスオブトゥモロー 
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高木正勝のライブは、映像とピアノ1台の演奏で、観客をぐいぐい釘付けにします。
「あんまりMCとかはせんのやけれど・・・」
といいながら、演奏の途中で手を止め、MCを始めたのでした。
「なんか家で弾いているような感じで・・・」
という言葉に、ナットク。小さなホールだったということもありますが、”Tai Rei Tei Rio” のときより、リラックスした感じが伝わってきました。
途中で、客席の女の子をステージに上げて、一緒にピアノを弾き、新しい何かを生み出そうとする姿は、本当にアーティストなのだなと感じました。
胸の“小人”を踊らせることはできたのでしょうか?

その後の、生西氏とのトークも、アーティストっぷり満点。
“皆待たなさすぎや”というコメントも、全くその通り。待つ余裕を皆失っているのです。
その余裕を作品を通して見せ付けてもらっています。

水戸短編映像祭のURLはこちら。
http://www.mitotanpen.jp/index.html