廊下は無駄な空間? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

廊下は無駄な空間?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
マンションリフォーム 高層マンション・ハイグレードリフォーム
タワーマンションのハイグレード''リフォーム''事例、
高輪M邸の廊下を紹介いたします。

マンションの広さと廊下のあり方


写真を見ていただくと、
高級マンションの共用廊下のように見えますが、
実はこれが個人邸の内部廊下なのです。

マンションは150平米を超える広さになると、
間取り的に廊下のあり方が一番変わってくるようです。

一般にマンションでは、
廊下は最も無駄な空間とされています。

廊下の分の面積をなるべくコンパクトにして、
その分リビングやダイニング、''寝室''を広くするのが
マンション・プランナーの腕と考えられています。

しかし実際は廊下は決して無駄な空間ではありません。
プライベートとパブリックを分離する役割を持ち、
間取りに奥行き感をもたらすものなのです。

特にこの高輪M邸のように、
各部屋が違った雰囲気を持ったマンションの場合、
廊下の存在がそれぞれを纏め上げているともいえるのです。


廊下のディテール


写真は廊下、玄関に共通で使用しているウォールナット腰壁
建具枠の''ディテール(詳細)''です。
無垢材と''突き板''を適度な''装飾''で纏め上げています。

廊下の巾が110センチもあるので、
このような重厚感のある詳細が生きて来るのです。


完成写真・図面等の情報は
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-1
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-2
マンション・ハイグレードリフォーム_高輪M邸-和室
をご覧下さい。

シリーズコラム_''高層マンション・ハイグレードリフォーム''
01 ハイグレードリフォームの玄関ホール
02 クールでモダンなキッチンリフォーム
03 空に浮かぶ和室
04 空に浮かぶ和室-2
05 シンプルモダンな浴室
06 肌触り良い、静かな寝室
07 広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-1
08 広々とした華やかなリビング・ダイニングルーム-2
09 赤い書斎
10 廊下は無駄な空間?
11 無垢の素材で作られた本物のリフォーム

カガミ・デザインリフォーム
カガミ建築計画 各務謙司

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com