レンジフードと電子レンジが合体? - 住宅設備全般 - 専門家プロファイル

近藤 壯一郎
台所計画工房 キッチンスペシャリスト
神奈川県
リフォームコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設備

大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

レンジフードと電子レンジが合体?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設備
  3. 住宅設備全般
たかがキッチン、されどキッチン キッチンはオーダーメイドが当たり前
クッキングゾーンのもう一つの装置として、火(熱)を使って調理するときに出る煙、湯気、におい、燃焼ガスなどを家の外に排出するためのレンジフードがあります。



最近はいろいろなデザインのレンジフードが出ていて、デザインだけでなく機能面でも特徴のあるものが増えています。



IHクッキングヒーター用のレンジフードというのも人気が出てきましたね。






ところで、アメリカにはレンジやクックトップの真上に取り付けることができる電子レンジがあります。



電子レンジの置き場所には困ることが多いのでこれは良いアイディアです。



ただ、火の真上に電子レンジなんて日本では無理ですよね。



ところが、アメリカにはあるんです。電子レンジに排気ファンが内蔵されているヤツが。



Over-the-Range Microwave Oven というんですね。



ちゃんとコンロから出る湯気や煙を吸い込んで排出(フィルターを通して循環させる仕組み)するし、コンロの手元を照らす照明もついています。



それに、何と日本のメーカーも参入しているじゃないですか!



パナソニック、シャープなどです。



でも、日本では発売できないでしょう。きっと消防法にひっかかりますから。