素材“鉄”について<第五回> - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

有限会社エストア 代表取締役社長
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

素材“鉄”について<第五回>

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
エクステリア事情(外構関係) 素材について
【鋳物】とは。

鋳物は、形成したい形を予め“型”を作成し、
そこの“型”へ液状になった鉄を流し込み冷やした後に“型”を外し
きれいに形を整えた製品工程及び商品を【鋳物】製品と呼びます。

“型”は昔から砂などを使用していました。

ベーゴマなどもこうした鋳物製作によって作られており、
薪ストーブ・井戸のポンプ・門扉など多くの商品が作成されていましたが、
“型”から作り始めるため、サイズ変更・デザイン変更などの対応が非常に難しく、
スチールや鍛鉄の形成しやすい工法がもてはやされているのが現状の様ですが、
近年ではアルミを素材としたアルミ鋳物があり、軽量と防錆効果に価値を見出し、
近年では商品化が進んでいます。

素材感は、鍛鉄同様に非常に独特な風合いを表現し、重厚感・存在感を顕著に表します。
ガーデンファニチャー郵便受けポストなどの商品があり、
その独特な風合いと存在感で、根強いファンもいます。


※素材に対して成分の解説、加工工程の厳密な解説等は割愛し、
 解かり易い表現にて解説させて頂き、
 “鉄”の素材・工法の魅力をお伝えすることを第一と致しました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(エクステリアコーディネーター)
有限会社エストア 代表取締役社長

商品販売から施工まで、エクステリアのトータルアドバイザーです

3000品目以上の品揃えとオリジナル商品を取り揃えた「エクステリア専門サイト」を運営。商品の販売のみならず、エクステリア全般に関するご相談、施工に関するお問い合わせも承っています。住宅産業での長年の経験をもとに、最適なアドバイスをいたします。

カテゴリ 「エクステリア事情(外構関係)」のコラム

真鍮とは(2009/11/17 13:11)

アルミニウムとは。(2009/11/09 13:11)

ステンレスとは(2009/10/20 11:10)