中堅・中小IT企業によるクラウド企業連合に期待 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中堅・中小IT企業によるクラウド企業連合に期待

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はクラウドコンピューティングについてのお話です。

中堅・中小のIT(情報技術)企業が、インターネット経由でソフトウェアやデータを利用できる「クラウドコンピューティング」推進に向け企業連合を作ります。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090921AT1D180DD20092009.html

情報処理中堅のアイネットは、地方の中小データセンター(DC)事業者向けにクラウドサービスの立ち上げを支援する事業を始めます。

ポイント
・共通仕様のサービス展開によるコスト削減
・災害時のバックアップ
・技術者の派遣

中堅・中小IT企業のこれからの成長戦略のための新たな動きですね。
中堅・中小IT企業による企業連合。素晴らしい取り組みです。
経営資源豊富な大手ITベンダーに対抗するためには、必要な取り組みですね。

進む方向性は間違っていないので、あとはいかにスピードを高めながら実行に移していけるかがポイントになるでしょう。

上記にポイントをさらっと書きましたが、実行段階になると様々な問題が起こるはずです。
クラウドに対する考え方や取り組み方が、企業によってまちまちでしょうから。
あと、企業連合として低コストだけを売りにすることは避けたいところですね。
せっかくの企業連合ですから、価格面だけでなく、機能面や運用面での差別化にも取り組みたいところです。

中堅・中小IT企業によるクラウド企業連合に期待しましょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)