御用心!!冬以外にも忍び寄る意外な「冷え性」(5) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

御用心!!冬以外にも忍び寄る意外な「冷え性」(5)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・逆に冷え性の方は、体を温める食材を摂るとよいでしょう。代表格がショウガです。ショウガの仲間は体を温めるだけでなく、咳を鎮め、免疫力を高めるなどの作用を示し、漢方薬に用いられているほどです。その他、レンコンや大根、ゴボウなども体を温めます。

そしてお風呂は毎日入りましょう。その際には38〜39度のぬるめのお湯に、ゆっくり浸かるのがポイントです。のぼせやすい方は「半身浴」がお勧めです。できれば10〜15分は入っているとベストですが、体調と相談しながら時間や温度を調節してください。

とても毎日入れないとか、1日1回入っただけでは足りないという方は、「足浴」もお勧めです。大きめの洗面器かバケツにお湯を入れ、足だけを入れます。足を温めるだけで全身が温まってくるから不思議です。読書しながらだと、時間の節約にもなります。

さらに有効なのは「運動」です。適度な運動によって体の代謝レベルが向上し、熱を産生しやすくなります。そのために少々の事では冷えにくくなります。また免疫力が向上し、風邪もひきにくくなりますし、ストレスの解消に役立ちます。

ただ夏場の運動は熱射病や脱水などの危険もはらんでいるため、暑さ対策や水分の補給はことのほか大切です。特に屋外での運動は日中は避け、涼しい朝や夕方にするとよいでしょう。また運動の前後に、充分の水を飲むことも忘れてはいけません。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。