自分の良さを生かして会議を仕切る - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の良さを生かして会議を仕切る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
プロジェクト管理
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は会議についてのお話です。

電話やFAX、メールなどコミュニケーションスタイルの多様化が進むにつれ、顔を突き合わせる会議の重要性が見直されています。

会議の活性化を図りながら、合意まで導くテクニックである「ファシリテーション」などに対しても注目が集まっています。

私もITプロフェッショナルの人材育成の一環として、ファシリテーション研修を担当しておりますが、テクニック以前の問題としていつも感じることがあります。

それは「自分の良さを生かして会議を仕切る」ことが基本だということです。

自ら話すのが得意な人、相手の意見を聞くのが得意な人、論理的に考えるのが得意な人。
一人一人自分の良さが違うはずです。

自分の良さを生かすことを基本として、会議の参加者を上手く巻き込みながら良さを引き出すことで、自分の足りない部分を補完してもらう。
まずそのようなスタイルで会議を進めることをマスターしたいものです。

会議を仕切る自分のスタイルが一つできたら、後は徐々に自分のスタイルの引き出しを増やしていけばいいのです。

自分のスタイルを確立するためには、経験を積むことが重要なのは言うまでもありません。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「プロジェクト管理」のコラム

価値を生み出さない時間(2016/11/29 09:11)

成功は成功のもと(2015/02/16 10:02)

プロセス管理を守ること(2014/11/26 06:11)

時間感覚は重要(2014/10/29 11:10)