「横浜駅周辺大改造計画」に期待しましょう - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「横浜駅周辺大改造計画」に期待しましょう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
長谷川進自身
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は横浜についてのお話です。

「開国博Y150」が行われている横浜で、新しい計画が進行中です。
「横浜駅周辺大改造計画」。
http://www.city.yokohama.jp/me/toshi/tosai/daikaizou/

横浜駅一帯の再開発に関する計画です。

主なものとして、「駅前にはホテルやグローバル企業などを誘致」「高層ビルはホテルや外資系企業などの入居が望ましい」「横浜への進出を後押しする補助制度の創設」などが検討されているようです。

確かに、みなとみらい地区から北仲地区、山下地区へと続く開発が進められている地区と比べると、横浜駅一帯は昔とあまりイメージは変わっていません。

ということから、横浜の玄関口である横浜駅一帯を再開発しようという動きは自然な流れとも言えます。

検討されている内容からも魅力的な計画であるように見受けられますが、「横浜らしさ」にはこだわってほしいと思います。

「東京」にはない「横浜らしさ」が表現された計画にしてほしいですね。

「高層ビル建築」「グローバル企業誘致」は素晴らしいですが、東京の後追いになってしまうのはもったいない。

あえて「高層ビルでなく街の景観にこだわる」「グローバル企業誘致だけなく、グローバルな視点での教育施設や住居の整備も合わせて検討する」といった幅広い視点で検討してほしいですね。

また、みなとみらい地区や北仲地区との違いや位置づけを明確にするなど、何らかの明確なテーマやメッセージが伴った再開発だといいですね。

日本という枠にとらわれずに、アジアやグローバルといった視点に立つことで、横浜にはまだまだ大きな飛躍のチャンスがあるはずです。

「横浜駅周辺大改造計画」に期待しましょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「長谷川進自身」のコラム