焼酎れんと720mlボトルの酒税は180円 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

焼酎れんと720mlボトルの酒税は180円

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
やさしい税金教室 酒税
ビールの酒税が高い一方で、ウィスキーやブランデーは1980年代の外圧
の結果、焼酎なみに低くなっています。

焼酎やウィスキーは蒸留酒類で、焼酎はkl当たり20万円(アルコール
度数20度を超えると1度当たり1万円加算)、ウィスキー、ブランデー、
スピリッツはkl当たり37万円(アルコール度数37度を超えると
1度当たり1万円加算)の酒税が加算されます。
一見すると焼酎20万円、ウィスキー37万円ですが、アルコール度数当たり
1万円に換算できますので、アルコール度数が強いものでは同じ酒税額です。

私の両親は奄美大島出身で、黒糖焼酎が名産です。
私の父が大好きだったのは、浜千鳥の詩原酒(38度)。
私はれんと(25度)が一番好きですね。

れんとの720mlボトルで酒税は180円。
だいたい1週間くらいで呑みますので、1日当たりの酒税は25〜30円。
毎日缶ビールを1本飲んでいれば77円払わなければならないのと
比べると大分安いですね。
(第3のビールが28円ですから同じくらいですね)

ただ、民主党はアルコール度数による酒税平準化を考えているので、
ビールは大幅減税ですが、焼酎、ウィスキー等は倍増するかも・・・

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「やさしい税金教室」のコラム