祝!100歳以上4万人突破! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

祝!100歳以上4万人突破!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

さて、「敬老の日」を前に、厚生労働省から、100歳以上の方の人数が発表となりました。

昨年より4123人増え、「4万399人」と、男女とも過去最多を更新することとなりました(オー!おめでとうございます)。


男女別では、

女性 3万4952人(3739人増)

男性   5447人(384人増)

となり、女性が86.5%を占めています(やはり、女性は“強い”んですね・・・苦笑)。


100歳以上の方が1万人を超えたのは1998年でしたが、

2万人を超えたのは2003年(5年後)、

そして3万人を超えたのが2007年(4年後)でした。


それから、わずか2年で、ついに4万人を超えることとなりました。


今年100歳を迎えられた方は、“1909年(明治42年)酉年生まれ”の方です。


100年=1世紀、、、、歴史を感じますね。

そして、日本で現在最高齢の方は、沖縄在住の114歳の女性とのことです。


こう考えると、現在“100歳以上”の方は、すべて“明治生まれ”の方たちです。

今とは全く違う時代の中で生きてこられた方々です。


しばらくは、お元気な明治生まれ、そして大正生まれの方々のお陰で、“長寿国ニッポン”が続いていくと思いますが、果たして、昭和や平成生まれの人たちは、ここまで長生きできるのでしょうか!?


疑問が残るところです。


長寿を全うされたい方は、一度“明治時代”の生き方を、紐解くことも必要かもしれませんね。


そして、現役世代の私たちは、現在の高齢者の方たちはもちろん、将来必ず自分たちにも訪れる高齢時代を踏まえ、いま、“住みやすい社会”のために努力しなければなりません。


「皆さんは、何歳まで生きられると思いますか?」

「また、何歳まで生きたいですか?」

「100歳まで生きる自信はありますか?」

そして、

「その時どのような状況で生活していたいですか?」


この週末、将来を考え、いろいろ想いにふけってみるのも良いかもしれませんね

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム