「愛人契約」の主張 - 民事事件 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年06月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「愛人契約」の主張

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
男女問題
先日相談されたのは30歳代の男性です。


相談者は結婚されていてお子さんもいます。


半年前に風俗で知り合った女性に「愛人契約」を依頼したとのこと。


月に20万円を支払う代わりに、愛人になり、風俗は辞めて欲しいという内容です。


もちろん書面などは交わしておらず口頭の契約です。


その後最近になって、相談者は彼女との性格の違いから別れたいと思うようになってきたのです。


これまでにお金を貸して欲しいと言われ、50万円を貸しているそうです。


女性に別れたいと話したところ、「風俗を辞めなければ毎月50万円以上稼げた。手切れ金として100万円は支払って欲しい」と言われたのです。


相談者は、どこまで誠意をみせればいいのかわからず当事務所に相談されたのです。


100万円を支払ってもそれで終わるとは限りません。


もともと愛人契約などという契約は無効です。


ですので、本来は支払い義務がありません。


ただ、トラブルを避けることを考えますと、低額を支払う代わりにきちんとした書面を交わして手を切るのが得策かもしれません。


不倫相談はメールを! E-mail right@ncn-t.net



「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー募集中
http://furin-soudan.com



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right



「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp



「法務コンサルタント オフィスライト行政書士田中法務事務所」
http://www.ncn-t.net/kt-co


(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。
安心してご相談ください。