「北に問題ありと考えている」 鳩山代表 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「北に問題ありと考えている」 鳩山代表

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
1993年、ニューズウィーク、ワシントンポスト、ニューヨークタイムスに北朝鮮に関する記事が掲載され、大きな反響を呼びました。

同年、クリントン大統領は北朝鮮との戦争を視野に入れ、米国防総省に戦争シミュレーションを指示。
結果は、開戦90日でベトナム戦争10年間に匹敵する米軍死傷者が出る、というものでした。
北朝鮮は、化学兵器などを搭載した数百のミサイルを発射。
また標的には、原子力発電所なども含まれる見込です。
米国はもちろん強硬路線をあきらめました。

10日、民主党の鳩山代表は核実験や拉致問題などに関し「北朝鮮側に問題ありと考えている」と発言しました。
日米地位協定の見直しなど対等外交を打ち出していますが、現実的に在日米軍はすぐには動かせません。

対策の一つはやはり経済制裁ですが、中国が代替措置をとるため効果が半減しています。
最初に対等外交を再構築しなければならないのは、北でも西でもなく中国ではないでしょうか。


☆「総合生命保険代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。