バスプランのポイント - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バスプランのポイント

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりのノウハウ

■ポイント1


個性を出したいなら変形の浴槽がいいでしょう。
デザイン性を重視し、機能をチェックして
好みのものを選ぶといいでしょう。
ショールームに行って実際に確認しましょう。


■ポイント2


浴室では、まず浴槽のサイズを決めます。
間口が同じでも奥行きに種類があります。
現場施工でもユニットバスでも、標準的な広さは、
0. 75坪、1坪、1.25坪の3タイプが
一般的です。


■ポイント3


狭い浴室なら、出窓を設置すると良いでしょう。
ただし、窓の設置は、採光と通風およびプライバシーに
注意して決めましょう。
また、洗面台との間仕切りに、ガラスを使うと
広々した感じがしますのでオススメです。


■ポイント4


その他に、換気や照明器具などもポイントに
なります。

浴室は、心身をリフレッシュする場所なので
こだわりをもった空間にするのもいいかも
しれません。


一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/