サイトの成約率をあげるアクセス解析の活用ヒント - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

玉井 昇
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サイトの成約率をあげるアクセス解析の活用ヒント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般

成約率をあげる工夫



 さて、今回は


ウェブサイトの成約率をあげるための


アクセス解析の活用ヒントをお話します。






 webサイトでご商売をされる場合は

 アクセス解析は必ず行ってください。

 自身のサイトが現在どのような状況なのかを

 知るのに大変役立ちます。




 Google Analyticsを元にお話します。


 まず、あなたの店舗(販売用サイト)に

 どの位の来店客(読者)が合ったかを知ることができるのが

 「ユーザー サマリーのユニークユーザー」です。



 その来店客が店内のどの棚(ページ)を見ていたかに相当するのが、

 「コンテンツ サマリー」です。





 「コンテンツ サマリーのコンテンツの詳細」を参考にして、

 読者(アクセス者)はあなたのサイトの

 どのページに興味があるのかを知ることができます。




 このコンテンツの詳細の数字を元に

 表示回数の多いページを成約率を上げるために改造します。




 この2つの数字が極端に少ない場合は

 あなたのwebサイトは開店休業状態で

 閑古鳥が鳴いています。


 早々に改善しなければなりません。





 何をどのように改善したら良いかについて

 分かりやすくお話しするセミナーを開催します。



 『成約率UP!&Bing攻略セミナー』
 (少人数制)講義+ワークショップ
 10月9日(金)セミナー 13時〜17時 東京新宿
        懇親会  18時〜
 http://tamainoboru.info/seminar1009.html


 ※Bingとは、マイクロソフトの検索サイトのことです。