テレビ通販訴求の難しさ - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレビ通販訴求の難しさ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
販促・プロモーション 通販マーケティング
先週・今週と立て続けに生放送のテレビショッピング番組を複数回、番組構築の仕事をしておりました。成功したもの、上手く行かなかったものと・・・

思うように売上が上がらなかった番組の特長は、
この商品を「なぜ買うのか」「なぜ必要なのか」と、消費者の感じる「悩みであったりニーズ(欲求)」部分の訴求が疎かになると明らかに結果が違うと改めて痛感させられました。

やはり、通販の基本は・・・


「悩み訴求」です。




この部分を外してはいけないと改めて感じた1週間でありました。

広告の作り方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「販促・プロモーション」のコラム