汗をかいたら麦茶を。 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

吉川 祐介
Wecareカイロプラクティック&ナチュラルケア 院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

汗をかいたら麦茶を。

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
健康雑学
麦茶を飲むと、同僚の水を飲んだときより血液の流動性がよくなることが、栄養・食物学会で発表されています。

汗をかくと、血液の水分が少なくなってドロドロした血液になってしまう傾向があります。水分不足が慢性化すると代謝も乱れて、ただ水分を補給しただけではなかなか血液がサラサラにならない状態が続いてしまいます。

そこで麦茶を飲むと、効果的に血液をサラサラにすることができるということです。麦茶には、「ピラジン」という血液を固まりにくくする成分が含まれているからです。ピラジンは、麦茶の香ばしさをもたらす成分。麦茶は濃いめに出したほうがピラジンが十分にとれるということです。(麦茶はカフェインがないので、濃くても安心です。)


吉川祐介 Wecareカイロプラクティック&ナチュラルケア