民主党、補正予算凍結 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

民主党、補正予算凍結

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
2008年11月9日、日本の内閣に相当する中国国務院は総額約4兆元(約56兆円)の財政出動策を決定。
これを受け翌日の上海総合は7.3%上昇。
12月に一旦反落したものの、以後は上昇を続け2009年8月4日には年初来高値の3,471をつけました。
財政出動発表前の1.99倍に達します。
やはり息切れしたかのように下落。
わずか一カ月の間に4%超の下落が4度もありました。

クスリが切れてきたようです。

日本も2009年3月10日にバブル後最安値を更新してから、9月3日までの約半年で44.8%上昇。
高値圏で推移しています。

3日、民主党は補正予算の一般会計総額13兆9,256億円のうち、未執行分の予算の執行を原則として全面停止する方針を固めました。
2つの意味で英断と言えます。
1つは単純に浮いた予算が子ども手当などの財源に充てられ、約束が守られる点。
もう1つは財政出動バブルの抑制。

持続的な回復とのバランスをとる必要はありますが、早い段階で「無心にとにかく景気回復」の流れが断ち切れたのは意義があります。
秋の臨時国会では、骨太の第2次補正予算案が期待されます。


☆「総合生命保険代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。