外貨MMFに挑戦しよう - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨MMFに挑戦しよう

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
アンダー40の為の資産作り講座
証券会社に口座も開いたし、MRFにちょっとお金を入れたし・・・これで準備はOK。では、今度はドルを仕入れるタイミングを見計らいましょう。

まずは為替の動きをいつもよりちょっと注意して観察してみましょう。ノートにちょこっと毎日の為替の動きを記入してみるといいですね。

記入をスタートした日を、ドルを仕入れた日と仮定しましょう。1万円分でも5万円分でもいいので、自分で今日のレートであればいくらドルを仕入れることができるのか計算してみましょう。

通常外貨MMFの米ドルの為替手数料は0.5円です。だから計算は以下のようにします。

為替レート 1ドル=117円だったら・・・

手元の5万円で、425ドル53セント 仕入れることができます。(50,000円÷(117円+0.5円)=425.53ドル)


仮に1ドル=120円になった時にドルを売ったら為替差益はどの位になるでしょう?

425ドル53セントx(120円-0.5円)=50,850円になりますね。850円の儲けです。

では、1ドル=115円になったときは?

425ドル53セントx(115円-0.5円)=48,723円で、損になりますね。仕入れたときより円高だから損するんですね。

こんな計算を毎日ちょこちょこっとすると、外貨投資のコツがだんだんつかめてきます。

少し自信がついたら、実際に挑戦してみましょう!失敗を恐れちゃだめですよ。失敗は成功の母です。ハハハ・・・