育て、後継者!経営系大学院という考え方 #1 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
今井 英法
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

育て、後継者!経営系大学院という考え方 #1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
ベンチャー経営術、イマ〜戦略系。 企業経営の戦略系は?
9月になりました、衆議院議員選挙も終わり、民主党が大勝しました、
新しい日本丸の未来とこれからのビジネスの展望をしっかりと考えたいですね。

こんにちは、山藤(サンドウ)です。

企業の持続的経営として必要不可欠なのは、次世代のリーダーを育てることです。
中小企業〜大企業まで、後継者問題は、避けては通れない、企業の重大事項です。

今回からは、後継者を育てろ!経営系大学院という考え方として、
その辺の事情を書いてゆきます。

一般的にはあまり知られていませんが、
大学と企業が人材育成について具体的な行動につなげてゆくとして、
2007年「産学人材育成パートナーシップ」というものが設立されています。

この団体は、
文部科学省と経済産業省の協同プロジェクトで、
大学と経済界が協力して教育の改善を進めると言うものです。

産学人材育成パートナーシップ
九つの分科会

情報処理
電気・電子
バイオ
原子力
資源
経営・管理・人材
・・・・・・・


経営・管理人材の分野では、いつの時代でも。次世代のビジネスリーダーの育成は、
グローバル化する世界と日本に対して大変重要でまた、当事者には切実な問題になります。

人材の育成とは?


これまでは各企業内で行われていましたが、最近では、企業が追いつけなくなっています。
近年では、経営系の大学院が増加しています。

現在、専門大学院は、

ビジネス、MOT(技術経営)、会計など経営系の大学院と、


専門大学院ではない、従来型の大学院もあります。



しかしながら日本においては、企業等が経営大学院を確かな存在として、
認知しているわけではなく、経営学修士(MBA)の学位を所得したからと言って、
アメリカのようにそれ自体で所得が上昇するわけではなく、
キャリアアップが図れるというわけでもないのです。

この辺に、日本の産業の構造的な問題があるように思われます。

次回につづく。

MOT : 技術経営系専門職大学院協議会
ABESUT 専門職大学院、マネジメント教育組織