正しいお金の使い方 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正しいお金の使い方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
まぐろのぼり。

おはようございます、年中無休のまぐろのぼり。


昨日からの続き、利益を獲得するための原価と販売管理費について。
これらのことから最近つくづく思うのは、成果を出している企業の特徴です。

比較的堅調な企業の多くはお金の使いどころを心得ているように思えます。
稼ぎ方に関して執着しているというよりも、費用や支出を適切に行って
いるかどうかということに関してバランス感覚が優れているのです。


ごく分かりやすい例でいえば

・お礼用のクオカードをまとめ買い
・少し割高でも、取引先で消耗品や贈答品を購入

こういった細かい部分の使い方についてよく心得ています。
これらは決して大きな費用ではないのですが、結構効果が大きかったりします。
そしてこれらの費用がどれ一つとして「原価」には該当しないことがポイントです。


所謂職人気質的発想からはかけ離れたものでしょう。
「こんな仕事は本物ではない」という批判が如何にも聞こえてきそうです。


しかし、こういった「商品力こそすべて」という企業がバタバタと倒産して
いっているという事実にどう立ち向かうのかこそがより重要なのではないかと。

この項、明日まで続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)