商品力に過度な期待を持たない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商品力に過度な期待を持たない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
下からペンギン。

おはようございます、正に全方位的かわいさ。


昨日からの続き、企業競争力、つまり利益獲得能力について。
繰り返しになりますが、原価を増強させる方向での競争力強化は
難しいということを覚えておくべきです。

これもまたありがちなミスとして

市場が求めているもの以上の商品を投下し続ける

というものがあります。
要求されているレベルの商品を提供しているにも関わらず
販売力が低下してきたときに、より良い商品を作れば何とか
なるのではないか、という発想法に囚われてしまいがちです。


このような場合に努力すべきなのは、商品力の向上よりも

・売るための仕組みを作りなおす

ということだったりします。

売上      200
原価      100
販売管理費  90

この原価 100 については現状を維持、あるいは下げる努力をします。
その上で販売管理費 90 の中身を精査します。
内装費から広告費へ、広告費よりも人件費へ。
こちらの努力の方が、実際には成果が出やすいのです。


市場は企業が思っているほど、商品そのものに注目してはいません。

この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)