インプラント歯科手術 - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

山内 浩司
歯科医師・院長
歯科医師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インプラント歯科手術

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
インプラント歯科
 術後確認のためのオルソパントモX−rayです。

 インターネットなどで事前によく知識を蓄えられた上でカウンセリングにお越しいただく方の中から、
 「先生のインプラントの手術は1回法ですか、2回法ですか。」とか、
 「使うインプラントの種類は、アストラなんですか。」なんて、ご質問をお受けする事があります。

 私は1回法も2回法も、オープンフラップオペレーションもクローズドフラップも、アストラテックもスクリューベントもブローネンマルクのリプレイスもスイスプラスもプラトンインプラントも、、、臨機応変に使い分けさせていただいております。

 本日のインプラントオペでは3歯分のインプラントフィクスチャーを植立させていただきました。下の2本がアストラテックインプラント、上はスクリューベントインプラントです。下はオープンフラップオペレーション、上はパンチアウトによるクローズドフラップです。下はインプランターを用いたドリリング、上はオストウィルを用いたオーギュメンテイションです。どちらも1回法でした。

 インプラント治療は近年明らかに成熟して来ました。多くの事例から多くの事が学べました。いまさらインプラントの手術は1回か2回かとか、○○インプラントでなくてはダメとか論じる事もなくなりました。

 ケースバイケース、その方に合わせてモアベター、オーダーメイドしていく時代になれました。


歯医者ブログ生涯歯医者ジョナサンインプランターのメモより