参議院議員選挙 選挙区で当選するホームページ1 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

参議院議員選挙 選挙区で当選するホームページ1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
選挙とホームページ作成について 2007年参議院選挙に受かるホームページ作成会社

参議院議員選挙 選挙区で当選するホームページ


さて、前回までは参議院議員選挙比例区で当選するためのホームページ作りでした。

今回は選挙区で当選するホームページです。
ここもまず仕組みをおさらいしましょう。

選挙区の定数は1〜5です。
・定数5:東京都
・定数3:埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府
・定数2:北海道、宮城県、福島県、茨城県、新潟県、長野県、静岡県、岐阜県、京都府、兵庫県、広島県、福岡県
・定数1:残りの29県

複数区が多かったのですが、今回から栃木県・群馬県が1人区となります。
以前は鹿児島県、熊本県、岡山県、なんかも複数区でした。

定数2の選挙区は一部を除いて自民・民主(推薦含む)で1議席ずつ議席を分け合うようになりそうですが、
北海道・新潟県は民主党が2議席独占を狙っています。

定数3は大阪府を除けば自民・公明VS民主という攻防が予想され、どちらが2議席を確保するかのせめぎあいです。
公明党の候補者の方は3人区が正念場でしょう。

東京とは今回から5人区となり、自公に民主二人、共産党の他、無所属の候補もいて、激戦が予想されます。

ウェブサイト構築のお問い合わせ:株式会社環

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「選挙とホームページ作成について」のコラム