アクセス解析の未来4:アクセス数を利益に変える - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス解析の未来4:アクセス数を利益に変える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 アクセス解析に未来はあるのか?

アクセス数を利益に変える


以前は、ホームページにおいてアクセス数の多さは、ホームページの価値を表した。特にポータルサイトでは、アクセス数が「バナー」「アフィリエイト」などの広告販売額に直結する。

最近では、アクセス「数」だけでなくアクセスの「質」にも注目が置かれている。質の解析方法も試行錯誤が進んでいる。

例えば、滞在時間。ユーザーの滞在時間を集計することで、そのサイトのアクセス数に変わるサイトの広告媒体としての力の強さを表現する試みである。実際には、単にブラウザを開けっ放しのユーザーも多いことや、最後のページは、滞在時間が取れないのは注意が必要だが、面白い試みではある。

最近、SNS や動画サイトの企業が高い時価総額をつけた。ビジネスモデルでもまだ不透明な面が多いのだが、両社に共通するのはアクセスの質と量の違いである。頻繁にアクセスし、投稿、コメントなどの行動をするユーザーをアクティブユーザーと言うが、両者はこのアクティブユーザーが極端に多い。アクティブユーザの質と量がビジネスモデルの価値を決めるといえる時代になった。

アクセス解析

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム

アクセス解析の未来5(2007/05/09 00:05)