ウインドウ・トリートメントの5つの機能 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウインドウ・トリートメントの5つの機能

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
インテリア
カーテンやブラインドなど窓周りの装飾のことを
「ウインドウ・トリートメント」と言います。

ウインドウ・トリートメントの5つの機能

■自然光の量の調整
■遮光
■視線の調整
■温度調整
■防音

(1)自然光の量の調整は、日差しを調節し
室内の取り入れる光の量を調整します。
日差しが強いときはカットすることもできる。

(2)遮光は、映画鑑賞などのときに外からの光を
完全に入らないように暗くし、暗室のようにします。

(3)視線の調整は、外から室内が見えないように
することで、プライバシーの保護と防犯の効果が
あります。

(4)温度調整は、窓と部屋の間に、カーテンや
ブラインドを挟むことで温度調整が出来ます。
省エネ効果があります。

(5)防音については、窓との間にカーテンなどを
はさむことで音が吸収されますので、防音の効果
があります。

ウインドウ・トリートメントを検討する際、カーテンや
ブラインドによって、部屋の雰囲気を変えるインテリア
としての要素もありますが、5つの機能を考慮したうえ
で部屋づくりを考えることが重要です。


一級建築士事務所 ナユタ
http://www.nayuta-co.com/

納得!暮らしの快適空間
http://www.kaiteki-kukan.net/