キレイに収納する手法#1 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キレイに収納する手法#1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
住まいづくりの発想 暮らしを豊かにする収納術
最近はカッコイイ家電製品がいろいろでていますが、住空間の雰囲気に馴染むか?というと、家具や照明などのインテリアエレメントと同じようにコーディネートすることは意外と難しく、結果、使い勝手を考えた上でできるだけ収納の中などへ隠す手法を考えることがあります。

家電製品のなかでも最も存在感があり使用頻度の高いテレビは、大型化していることもあり、そう簡単に隠すことは出来ないため、インテリアの雰囲気を壊さないよう、スッキリと、そして快適に映像が楽しめるよう、レイアウトと設置方法の工夫をします。 

写真は50インチのTVを間仕切り家具の中に設置した事例ですが、TVのサイズに対し四方+25ミリの余裕を設け(TV種類により余裕寸法は変わります)、TV画面と家具表面がフラットになるようにすることがキレイに美しく設置するポイントです。


●サカイデザインネットワーク[http://www.sdn-net.com]

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住まいづくりの発想」のコラム