参議院議員選挙 比例区で当選するホームページ2 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

参議院議員選挙 比例区で当選するホームページ2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
選挙とホームページ作成について 2007年参議院選挙に受かるホームページ作成会社

特徴を打ち出せ!


先日の地方選挙に似たところとして「大勢の候補者から1名を選ぶ」のが
参議院比例区の特徴です。
ですから、迷うと
・若い人
・女性
・地元の人
・容姿がいい人
が有利になることが想定されます。(地方選ほどではないでしょうが)

その中で勝つためにはどうすればいいか?
比例区は「一部の票だけでも当選できる」ということです。
小選挙区だと投票者の少なくとも3割〜4割はとらないと当選できませんし、
通常は5割近い得票が必要です。

しかし比例区の場合、有権者の「たった1%の得票」でも余裕で当選できるのです。
2004年の参議院議員選挙では約5600万人が比例区に投票しました。
自民党の最下位当選者は約15万票、民主党の最下位当選者は約11万票で当選しています。
この方式が浸透したため、2007年の選挙ではラインがあがると考えられますが、
民主党・自民党なら20万票あたりが当選ラインでしょうか?

でも「たったの20万票」です。
1%どころか0.3%程度でいいのです。

ではどうすればその「たった」の票を確保するか?

それは「ニッチに食い込むことです。」

地元色を出しながらも「年金」「改憲」「福祉」「教育」「防衛・外交」「財政」「農林水産」「経済」
「格差是正」「地方活性化」など様々なテーマの中から一つ選び、そこに対して遡及をかけます。
もちろんSEOもそのテーマで施します。

これがまず大切なことです。

では、これだけで十分でしょうか?
有権者は多様です。
「たった」に該当する人だけがHPに来るわけでもありません。
山をかけてテストに失敗した人は多いでしょう。
その次の手は次回へ。。。。

ウェブサイト構築のお問い合わせ:株式会社環

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「選挙とホームページ作成について」のコラム