子供と過ごす時間と住環境 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供と過ごす時間と住環境

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
いよいよGWですね。お子さんのいらっしゃるご家庭のお母さんは、家事・お子さんの世話に大忙しの季節です。
ましてや家族旅行となると朝から洗濯や食事の片付けなどあわただしくなりますね。

普段は子供が幼稚園や保育園に行ってる間に「掃除」「洗濯」「買い物」「食事の支度」をこなしていたのに、子供が家にいると・・・(てんやわんや)

家族との時間を大切にするために、住環境にいくつかの投資をされてはいかがでしょうか?

1.買い物サービスの利用
いくつかのスーパー(ヨーカドなど)では午後三時までお買い物をしたお客さんに宅配サービス(配送費約350円)があります。重い荷物を自転車に乗せきれない場合重宝しますね。

2.洗濯
浴室に浴室乾燥機があるご家庭は別ですが、斜めドラムの乾燥付き洗濯機は、かなりいいです(^^)
洗い始めから乾燥まで約3時間ほどで完了します。
洗濯物の干す作業や雨の心配が要りません。

3.布団乾燥機
布団をバルコニーに出す作業も一苦労。。
シーツなどはこまめに交換すれば、敷き布団と掛け布団を同時に乾燥できるので使い勝手がいいです。

4.食器洗い洗浄機の導入
キッチンにビルトインされてなくても工夫で置くことができます。水道も流しっぱなしで洗い物するより経済的ですし、夕食後家族との時間を有効に使えるのはステキですv

ビルトイン式か据え置き式かのQ&Aは
http://profile.ne.jp/ask/qa_detail.php/176


これからは専業主婦の方達も自分の時間を有効に使う時代ですよね!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)