時間の使い方 ホリイズム タイムマネジメント - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

時間の使い方 ホリイズム タイムマネジメント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
閑話休題 仕事の仕方 ものの考え方
堀貞一朗先生と一緒に居てよく話題にでるのが時間の使い方についてです。1日、24時間、1440分、86,400秒はこの世の中に存在するいかなるものにも平等に与えられている。それをどのように使うかが重要だということを彼の著書でも、講演でも、日常会話でも常におっしゃっています。確かに大富豪だろうが政治家だろうがフリーターだろうが主婦だろうが幼児だろうが関係なく時間は平等に与えられています。

1秒間の重み 時間と思考


1秒は半分にすると0.5秒、0.5秒を半分にすると0.25秒、その半分が0.125秒、その半分が0.0625秒・・・。1秒は永遠に半分になります。
1秒 0.5秒 0.25秒 0.125秒 0.0625秒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ということですね。この永遠に細分化される1秒1秒を集中し「深み」のある思考をめぐらすことが大切だとおっしゃっていました。PCをタイプすることは肉体の限界があります。同時にペンで文章を書いても同じです。しかし、考えると言う行為に限界は無いはずです。この「考える」という行為を限界まで突き詰める。究極の集中をしろということだと私は解釈しています。

時間の使い方 タイムマネジメント


一番大切な時間は「生活人としての人生を、職業人としての人生をより豊かにする時間」、「プライベートの時間」だと思います。現代社会において「プライベートの時間」を持つことは非常に難しいですよね。これを如何につくるかが時間の使い方だとおっしゃっていました。

堀先生は朝一番に会社に出社していたそうです。朝一番に行けば、上司から仕事の依頼をされることもありません。部下から相談されることもありません。その時間にその日にしなくてはいけない自分の会社の仕事をするのだそうです。みんなが会社に出社してからは自分の仕事は終わっているので、自分の個人で興味を持っている仕事の研究や情報収集に力を入れるのだそうです。5時で仕事が終わったら、プライベートの時間でより多くの人にあったり、観劇をしたり、鑑賞したりして、自分を研ぎ澄ますのだそうです。

ある営業会社で全国トップ営業を受賞した友人も同じような時間の使い方をしていました。昔も今も同じなんだなぁと思い、関心してしまいました。あと問題はプライベートの時間での自分の研ぎ澄まし方だとは思います。多分ですがネットサーフィンは駄目だと思いますよ。

みなさんの時間の使い方


さて、ではマネージャーとして、担当者として、オーナーとしてみなさんは時間の使い方ただしく使えていますか?みなさんの時間の使い方で売上は全然違います。今一度自分の時間の使い方を見直してみませんか。自分で出来ないというかたは、ご相談ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――
売上をガツンと伸ばしたい!そんな「思い」にお答えします。
無料EC・売上コンサルティングなら大国屋ビジネスコンサルティングへ!
―――――――――――――――――――――――――――――――