レバレッジ経営 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

レバレッジ経営

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
干潟近辺。

おはようございます。
朝方は空いていましたが、日が昇ると同時にどんどん混んできました。


昨日からの続き、借入金に頼る経営について。
借入を積極的に活用する経営をレバレッジ経営と読んだりします。
レバレッジとはテコのことです。
借入を使うことで実際に自分が持っている元手よりも大きなお金が
動かせるため、より大きな事業を行うことができます。


さて、ここで話は現在に帰ってきます。
数年前には世界のスタンダードとすら思われていたレバレッジ経営。
現在での評価は以下の通りです。


・あんな危ないもんとっとと止めろ


正に時代が移れば評価が変わる。
たった数年で正しさの前提が見事にひっくり返りました。
この辺りのお話も簡単に。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)