自己開示の返報性 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己開示の返報性

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 うまくいく人の本質を学ぶ
成功する人は、自己開示ができている。

成果を出すためには、他者からの協力が不可欠です。

人の協力を得るには、まず、相手のふところ深く入る必要があります。
「普段、こんなこと誰にも話したことないんだけど・・・」
という内容を引き出して、聞いてあげられる度量をこちら側がもつこと。

そのためには、まず、自分自身がどれだけ他人に対して自己開示できているか?が大事です。

『自己開示の返報性』という言葉がありますが
まず先に自分がオープンにした分だけ、相手もオープンになってくれる、というもの。
自分だけ閉じた安全地帯にいて、「さぁ、あなた、どんどん出してください」と言っても無理。
自分自身の欠点も含めて、さらけ出す勇気が必要です。
〔そうすると、自分もラクになります〕

特に日本人は、
「こんなこと言ったら、周りからこう見られるんじゃないだろうか・・・」という、周囲の目を気にする傾向が強いように思います。
こうしてどんどん自分を窮屈なところに押し込めていくから、苦しくなって、とても他人の世話までやる余裕がなくなってしまう。

「書いて発信する」ということでも自己開示できます。

常に自分が「今、こんなこと考えますよー」ということを発信し続けていたら、自然に周りから頼られたり、協力してもらえたりするようになるのです。