建築的映像の探求#1 (2/2) - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

前川 知子
株式会社ハウスオブトゥモロー 
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築的映像の探求#1 (2/2)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
クララ女史が在籍していたパスカル・ショーニング教授のDIP3ユニットは、
1991年から退官なさる2008年までとAAスクールでは珍しく長くあり続けた
ユニットで、当初より、建築・都市・映像・アートの境界を越える
Cinematic Architectureに関するユニークかつ実験的な試みを行って
いらっしゃいました。

建築と映像と聞いても、ぴんと来ない方々も多いのではないでしょうか。
そこで実際に学んだ本人達にとっても、「あれは何だったのだろうか」
という感想のようです。きっと、難解なのですね。
そんなパスカル氏もいよいよ御高齢で、AAスクールを退官なさって、
それを期にDIP3ユニットの活動を見直すシンポジウムなどが開かれました。
パスカル氏の元で学んだ多くの日本人生徒達の一部で、独自にDIP3ユニットの
活動を見直す勉強会が立ち上がり、続けて研究および研究発表を行っていく
とのこと。
今後の動きが楽しみですね。

(終わり)
 |  コラム一覧 |