失業割引の危機、米国の失業率改善 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

失業割引の危機、米国の失業率改善

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
ニューヨーク・マンハッタンのとあるバーでは、「レイオフ・マンデー(解雇の月曜日)」と題したキャンペーンを実施。
失業証明書を持参するだけで、1杯の値段で2杯を提供。
また、真夜中はテキーラを無料で振る舞うなどしました。
この失業割引、好評を博しているそうですが少しだけ寿命が縮まったようです。

米労働省の発表によると、7月の失業率は9.4%。
前月からの改善割合はわずか0.1ポイントですが、1年3カ月ぶりの改善となりました。

米国の2008年の失業率は5.8%。
2009年も1月の7.6%から上昇を続けていましたが、ひとまず歯止めがかかった格好です。
とはいえ、失業率は5%を超えると不況と言われるため、極めて高水準であることは変わりません。

ただサブプライム危機の震源地であった住宅関連の指標は改善の兆しを見せ始め、底入れ感はより拡大しました。
マンハッタンのキャンペーンは、カウントダウンに突入するかもしれません。


☆「総合金融代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
☆「学資保険・子供保険(Adualサイト)」はこちら
☆「ワケありの元本確保型商品(Adualサイト)」はこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。