花火を眺められる屋上 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

花火を眺められる屋上

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
コラムあれこれ
今年の夏は例年より涼しい感じがしますが、花火シーズンまっさかりですね!
全国各地でさまざまな花火大会が催されているかと思います。

クライアントさんと打合せをしていると、「○○の方向で花火があがるから、家から眺められるといいな〜」といった話が出て、方角や高さを検討して花火が見られるような屋上を計画することもあります。
ビールやおつまみ片手に、自分の家から花火をゆっくり眺められるなんて、贅沢ですよね!

「そのために屋上をつくるの?」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、花火のようなイベントでなくても、普段、天気のいい時に洗濯物や布団を干したり、月夜の晩にそよ風にあたったり、星空を眺めながらお酒を飲んだり、、、庭が十分にとれない家では屋上菜園をやることも可能です。
屋外で過ごす豊かな時間を、日常の生活に取り入れるためにも、「屋上」というものをぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?

家の中のスペースは限られてしまっても、外には心地よい空間が広がっています。
住宅密集地でも、大概、空は開けていますよね?
開口部の開け方や間取りを工夫しながら、それらを最大限にとりいれ、心地よい時間が過ごせる家にしたいですね。

写真は、(屋上ではありませんが)「月島の屋形船」という住まいの茶の間から眺める東京湾花火の様子です。写真では分かりにくいかと思いますが、みんなで畳に寝転んで、ゆったり花火を鑑賞しています。

今夜は、うちの事務所のすぐそばで、神宮外苑花火大会があります。
ゆったりと夏の夜を堪能したいと思います。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。