無期懲役か、死刑か - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

無期懲役か、死刑か

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
世界最古の裁判記録は、古代メソポタミアまでさかのぼります。
「目には目を、歯には歯を」で有名なハムラビ法典の時代で、労働者や失業者を保護する法律があるなど、優れた法体系がありました。
裁判では既に陪審員制度がとられていました。

東京地裁では、日本初の裁判員制度による公判が開かれています。
目的は民間の普通の感覚を法廷に持ち込むことや、裁判の短期化など。
特に期間に関しては3日程度が想定されており、これまでのいつ終わるともしれない裁判から比べれば非常に画期的です。
肝に銘じなければならないのは、量刑も判断しなければならないこと。
これは無期懲役か、死刑かといった生死に関わる重大な判断も含まれます。

これまでは、死刑制度の議論もどこか遠い世界での出来事に感じるのが普通だったのではないでしょうか。
素人がそこまで判断してよいのか。
議論は尽きないところですが、最高裁判所長官を指名するのは内閣です。

間接的とは言えこれまでされてきた司法判断の一部は、実は既に私たちが下した判断であったのかもしれません。


☆「総合金融代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
☆「学資保険・子供保険(Adualサイト)」はこちら
☆「ワケありの元本確保型商品(Adualサイト)」はこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。