米国ヤフーとマイクロソフト提携でどうなるSEO対策 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

玉井 昇
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

米国ヤフーとマイクロソフト提携でどうなるSEO対策

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般

米国ヤフーとマイクロソフト提携でどうなるSEO対策



■どうなるSEO対策



こんにちは玉井です。
最近の気になったニュースですが



2009年7月30日に米国ヤフーとマイクロソフトが本提携する


と言う発表がありました。


これに伴い、''Yahoo!ポータルが採用する検索エンジンは
MSが6月にリリースした新検索エンジン・Bing(ビング)に
切り替えられる''ことになります。



また、発表では
マイクロソフトは Yahoo! Search Technology (YST)の10年間の
独占ライセンスを獲得しています。その結果


「Bingに全面切り替え」、または
「YSTを使い続ける」
「BingにYSTの機能を盛り込む」ことも考えられます。




当然ですが、
ヤフー検索結果とBing(ビング)の検索結果は違います。
となれば、当然対策も違います。


その場合、今までのYST対策が無駄になってしまうのでしょうか?


ヤフーに集客を頼っている私たちは一体どうしたら良いのでしょうか?


もし、そんな不安が頭をよぎりますね。


そこで、
Bing対策をまとめた無料レポートを作成しました。
私のメルマガにご登録戴いた方に無料で差し上げています。


よろしければ、メルマガにご登録ください。

このレポートでは、
Bing(ビング)への切り替えが完了する前にできる対策を
ご紹介しています。


こちらからご登録ください。
■メルマガに登録する