変わる食文化 コメ消費、過去最低 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変わる食文化 コメ消費、過去最低

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
チンパンジーは文化を持つのか。
生物学者の間では、まだ完全に答えが出ていない問いの一つだそうです。

答えの主流は文化を持つ。
チンパンジーの中には美食家が存在し、食べ物を洗ってから口に入れる個体がいます。
ヒトが食において様々な嗜好性を持つことを食文化と言うことから、チンパンジーも文化を持つと言えるのではないか、と。

農水省の発表によると、昨年7月から今年6月までのコメの消費量が2年ぶりに過去最低を更新しました。
食の欧米化により米の消費量は年々減少しており、平成18年の1人1年あたりの消費量は61.0kg。
昭和37年の118.3kgからほぼ半減しました。
昨年度は小麦の価格が急騰した為一時的に米の消費量が増加しましたが、全体的な減少傾向は変わりません。

日本の幸島に住む猿は、さつまいもを洗ってから食べます。
学者が、観察可能な場所へおびき出すために与えたのがきっかけ。
当初は真水で洗っていたのが、そのうち海水で洗うようになりました。
今では海水に浸しながら食べるそうです。

食の変化は自然の摂理であり、コメもその一つです。
未だに族議員の影が散見されますが、手垢にまみれた手を突っ込むところではありません。


☆「総合金融代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
☆「学資保険・子供保険(Adualサイト)」はこちら
☆「ワケありの元本確保型商品(Adualサイト)」はこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。