それぞれの必要な時間 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

それぞれの必要な時間

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 今現在の意味 (Present Perfect)
最近自分が無理しているなあと思うことは
どんなことですか?

無理して焦って、失敗したり、落ち込んだり、
疲れたり、悪循環を繰り返していないでしょうか。

どんと構えて落ち着いて取り組むには、気負わずに
マイペースで続ける、という姿勢が必要ですね。

このあたりはどんな人も頭では理解しているはずなのに
ココロのどこか、感情のどこかがその頭の理解に
ついていけず、もがいたりして、残念です。

どうしたら気負わずにマイペースでいられるのでしょう。

物事には、自分に必要なだけの時間がかかるように
できています。これをココロで理解することが大事。

必要なだけの時間とはどういうことかというと
ちょっとした哲学論だけれど、物事はちゃんとなるように
できている、というような感じ。

たとえば、同じことを学んだり、気づいたりするのに
人それぞれのタイミングや時間ってありますよね。

誰かはあることにずいぶん早くから気づくけれど
他の誰かは、もう少し時間がかかったりする。

そのことです。能力というより、タイミングというか。

だから、何かを成し遂げるのにも、そのために
かかる時間が人によって違うのです。

かかる時間が違うのは、私たちの能力うんぬんと
考えてしまうと、自分がイヤになってしまうけれど
こうして、これが私に必要な時間だったんだと
考えれば、納得がいきます。

そういえば、先日ゴルフの宮里藍ちゃんが
アメリカツアー初優勝までに4年という道のりを
「これが私に必要な時間だった」と言ったコメントが
ありました。

本当にそう!

誰かと比べて早いとか遅いとか、そういうのでは
ないのです。

気負わずにマイペースを崩さず努力を続けるには
ここを理解するのが鍵となってきます。

だって、誰かと比べて私はダメだなんて思ったり
していたら、気持ちも集中できないし、何より
精神的にとてもつらい状況に自分を追い込んで
しまうことになります。

後から考えると、回り道が結局功を奏したことも
回り道したからこそ出会えた人、気づいたこと、
学んだこともたくさんあったはず。

また、つらい思いをしたり、悔しい思いをしたからこそ
強くなれたり、優しくなれたり、忍耐力を養えたり、
ということもありますよね。

すべては、私たちに必要なものとして用意されていた、
と考えてみましょう。



これは別にどんなことも運命だから私には
変えられない、と無力感にひたるものではなくて
すべては私たちの実になるために存在している、
という見方です。

そうして考えれば、今あるもの、周りにいる人、
幸運もアンラッキーもすべて肯定して見られます。

すべてひっくるめてその上で努力していく姿勢が
持てるなら、いつとはわからなくても、いずれ
努力が実を結ぶ日がやってきます。

いつとはわからない日のため、となると根気も
いりますが、何よりも結局は自分のため、ということは
周りにいる大切な人たちのためにもなると思って
もうちょっとだけ、と毎日やっていれば、ずっと続きます。

あなた自身も、これまでを振り返ってみれば
すべてが意味のあることだったと実感できるはず。

無理せず気負わず、マイペースを続けるためにも
ぜひ、自分に必要な時間があるのだと思って
物事を見るようにしてみてください。

ずっと楽になれますよ。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51643399.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

突然やってくる別れ(2010/06/28 12:06)

努力はいずれ報われる(2009/05/13 13:05)