子供達に【暮らし】の感性を!#2 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供達に【暮らし】の感性を!#2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
インテリア〜自分スタイルで暮らす インテリアを考える!

暮らしのレッスン+i.style=リビングデザイン



【暮らし】を考える こととインテリアって関係ないじゃない! と思われているでしょうが、インテリアは、ただ単に家具やカーテン、照明器具、小物などモノを選んでコーディネートするのではありません!

このAll About の読者の方はお分かりだと思いますが、自分の家を建てよう、リフォームしよう! と思い立った日から、きっとどんなインテリアが自分には心地よいのだろうか? と模索していると思います。
だって、その質問が毎日のようにありますからね。。。

ダークなフローリングに焦げ茶色の建具で クラシック風にしたいな。。。
でも、真っ白の壁にしてクラシックモダン風に?
あるいはもう少し素材感を出してアジアンテイストもいいなあ。。。
いやいや、白っぽいフローリングで白の建具でモダンに演出したいな。。。

こんな風に自分の住みたいインテリアを考え、そこで自分が何をしたいか?を考えること。
これが暮らしをデザインすることにつながりますよね。

洋服をコーディネートして自分自身を自己演出するのと同じ、インテリアは究極の自己表現ですからね!

卓袱台、障子の日本の住文化から、ダイニングテーブル、カーテンへ変化した日本の住文化。

そろそろ教育に 本物のリビングデザインを取り入れる必要ありますね!

ご案内



暮らしをセンスアップするインテリア教室【+i.style】
OZmallインテリアレッスン
暮らしのスタジオブログ
マダム建築家の日々ブログ
有限会社AAプランニング
台場スタジオ  東京都港区台場2-2-2 THE TOWERS DAIBAイースト617
         TEL: 03-5500-0521   FAX: 03-5500-9551
         E-mail: aaplan22@nifty.com