指導者のイマージュ、選挙と群衆心理 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

指導者のイマージュ、選挙と群衆心理

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
1895年、心理学の古典「群衆心理」の著者ギュスターブ・ル・ボンは、「これからは群衆の時代になる」と予言しました。
氏は同著の中で「群衆は指導者の言葉が産み出す心象(イマージュ)に囚われる」と説いており、現代でもメッセージを伝える技術として選挙の公約などが使われています。

毎日新聞は全国世論調査を実施。
次期衆院選で勝利を望む党はどちらかを尋ねる質問では56%が民主党を支持し、23%の自民党を大きく引き離しました。
選挙対策のみに明け暮れ生きたメッセージを発しない自民党は、あるべきイマージュを今のところ形成出来ていません。

また、同著は「必ずしも頭脳明晰なものが指導者になるとは限らない。群衆は指導者の持つ思想や目的にではなく、その確信に囚われる。それが例え盲信であっても、それが強固であればあるほど群衆は理性を失い本能的にそちらへ向かう。」とも説いています。
様々なばらまき公約が発表されていますが、応急処置の近視眼なものが大半で一部の外交戦略を除いて将来のビジョンは何も語られていません。

指導者が誰であれ、投票する私たちは盲信せず冷静にイマージュを見極める必要があります。


☆「総合金融代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
☆「学資保険・子供保険(Adualサイト)」はこちら
☆「ワケありの元本確保型商品(Adualサイト)」はこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。