逆転の発想 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

逆転の発想

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える
先日、何気なく、テレビを見ていたら、
どんな番組だったか忘れてしまったのですが、
街角インタビューで、20代の人たちが、口々に、
将来に希望が持てない、と話していました。

今の日本では、たいていの人は、
食べる物に困るようなことはありませんが、
それでも、希望が持てないのです。

今20代の人たちは、これから格差が拡大して、
「安定した職に就けなくなる人も増えるだろう」
「老後は満足な年金をもらえないだろう」
「いつまでも豊かな暮らしが、続くわけがない」
そんな予感を持っているからなのかもしれません。

では、どうしたら将来に希望が持てるかですが、
私は、この状況の打開策は、
みんなが、早めに“リスクに向き合うこと”だと思っています。

リスクに向き合えば、
「安定した職に就けないこともある」
「満足な年金をもらえないこともある」
と、状況を受け入れることが出来ます。

もちろん、「安定した職」や「満足な年金」が、
すべての人に保証されるのが理想ですし、私もそう思いますが、
これらは、日本が高度経済成長を続ける前提で成り立った話です。

ですので、今20代の人は、上の2つは、はじめから期待しないで、
あれば、儲けものというくらいの気持ちになって、
寄らば大樹の陰ではなく、早いうちから、リスクに向き合って、
本当になりたい自分を見つけた方がよいと思っています。

実際に、私も20代後半で独立起業を考えて、33歳で独立起業し、
最初の1年目は、お客様は、ほぼゼロ状態でしたが、
今は、素晴らしいお客様に恵まれて、
徐々に仕事も軌道に乗り始めています。
リスクに向き合うことは、怖いと思ったこともありますが、
今は、全然怖くありませんよ。

もし今20代で、希望が持てない人がいたら、
本当になりたい自分を信じて、それぞれのやり方で、
リスクに向き合ってみてはいかがでしょうか。

リスクに向き合うことは、失敗と隣り合わせで、
実際に失敗をして、恥ずかしい思いをしたり、
たくさんお金を失ったりもしますが、今の日本で、失敗をして、
命まで取られることは、ほとんどありません。

リスクに向き合った最後の最後の結果は、
あなたが、自分を信じるか、信じないかに掛かっている
と、私は、思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)