ITベンダーの攻勢 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ITベンダーの攻勢

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はITベンダーについてのお話です。

富士通が2009年度〜2011年度の中期業績目標を発表しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090723/334390/

・2011年度に営業利益と当期利益をともに過去最高益にすることを目指す
・グローバルIT企業としてのプレゼンスを確立する
・2010年度から2011年度にかけては、営業強化施策「フィールド・イノベーション」を加速させ、営業利益2500億円の達成を目指す

なかなかチャレンジングな目標設定ですね。
世界的不況の影響を受けて、厳しい経営環境が続いていたIT業界ですが、そろそろ攻勢に出ることを明確なメッセージとして発信したわけですね。

中小ITベンダーにおいても、不況後をにらんだ準備を粛々と進めておくべきです。
ビジネスチャンスを逃さないためにも。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)