アリコジャパン顧客情報流出問題 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アリコジャパン顧客情報流出問題

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
内部統制
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は情報セキュリティについてのお話です。

アリコジャパンが顧客情報流出問題で揺れています。
http://www.nikkeibp.co.jp/it/article/NEWS/20090727/334596/

今回はクレジットカード情報を含んだ情報漏洩事件であり、最大13万件と規模も大きいことから、事件の多大なる影響が心配されます。

まだ原因が特定できていないようですが、ログを調べていくにしても、大規模なシステムでしょうから、しばらく時間がかかるのではないでしょうか。

外部からの不正アクセスで簡単に情報が流出してしまうような安易なシステムデザインにはなっていないでしょうし、もしそのようなシステムデザインになっていたのだとしたら、顧客に対する背信行為といえます。

内部からの情報漏洩対策も行っていたのだとは思いますが、システム面、人的運用面含めて、実際の現場での運用状況を含めた徹底的な調査が必要になるでしょう。

改めて情報漏洩事件の重大さを認識させられますが、中小企業においても同様のリスクが常に存在しているのだと認識すべきでしょう。

このような大きな事件として取り扱われるかどうかは別として、情報セキュリティに対する意識があまりにも低いと、取引先との関係悪化などビジネスそのものに悪影響を及ぼす時代に変わってきています。

企業経営を進めていく上で、情報セキュリティの基礎知識は欠かせません。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「内部統制」のコラム

緊急対応(2016/11/22 09:11)

Yahoo!から個人情報が流出(2016/10/05 10:10)